快適無職ライフ

はたらきたくない

退職後の手続きについて。今日から真の無職です

みなさんに、謝らないといけないことがあります。 無職女を名乗っていたのに、実は7月末までは有給消化をしていたため正確には無職ではありませんでした。ごめんなさい。 本日8月1日からが真の無職となります。 退職後の手続き 失業手当の受給 離職票がまだ…

コスパよく良質な本を楽しむ無職

寺田寅彦の随筆『備忘録』の冒頭に、こんな文章がありました。 何度読んでもおもしろく、読めば読むほどおもしろさのしみ出して来るものは夏目先生の「修善寺日記しゅぜんじにっき」と子規しきの「仰臥漫録ぎょうがまんろく」とである。 調べてみると、どち…

中之島図書館を散策してきました

無職女の一人遠足シリーズ! 行ってみたかった場所に行ってきました。今回は大阪府立中之島図書館。 中之島図書館 大阪にある府立図書館は、この中之島図書館と大阪府立図書館の2つ。 大阪府立図書館が家からアクセスしやすい場所にあることと、こちらは蔵書…

グーグルアドセンスに合格しました

ブログに広告がつきました!ブロガーになったみたいでカッコいい! 審査について 申請から合格メールが来るまでの審査期間は約2週間。 「審査は通常数日で完了します」って書いてたし、1日経たずに合格メールが来る人もいるみたいなのに… 諦めかけていた頃に…

【読書】「人間嫌い」という言葉を聞いてどう思いますか?

「自分のことだ!」と思いましたか?私は思いました。 セミリタイアして社会から離れて生活したいと思っている人は「人間嫌い」を自覚している人が多そう。 「人間好き」なら労働もうまくやっていけそうだしセミリタイアという発想もなさそうじゃないですか…

外出のハードルを下げる方法を考えました。無職散歩日記

無職になって通勤する必要がなくなりました。 いいことだらけの快適生活ですが、ひとつデメリットとして「意識して外に出ないと一日中家にいること」があります。 引きこもっていると健康に良くないし、体力が落ちる。 歩くことは好きなのでなるべく疲れずに…

無職がおやつを食べた話で記事が書けるか検証する

ブログを書き始めて21日目。書きたいテーマは思いつくたびにiPhoneのメモ帳に保存しています。 今はストックがある状態ですが、このまま毎日更新を続けていると近いうちにネタ切れが起こるんじゃないかという不安がずっと心のどこかにあります。 ブログは、…

線香花火をしたアラサー独身無職の日記

家のトイレに貼ってある7月のカレンダーに、「線香花火の姿が移り変わっていく様子が牡丹・松葉・柳・散り菊に例えられる」といったことが書かれていました。 それを読んでから線香花火がしたくなり、さっそく実行。 無職になってから発揮されたフットワーク…

【読書】奴隷になるな。生きるためには逃げても良い。

「こういう話聞きたかった!」と思うような内容が詰まっていました。 セミリタイアを直接的なテーマにしている本ではありませんが、会社を辞めたい人・セミリタイアに興味がある人は発見があったり共感しながら読める内容だと思います。 『孤独論 逃げよ、生…

Kindle Unlimitedで全巻読めるおすすめ漫画7選

漫画って文字だけの本と比べるとすぐに読み終わってしまいますよね。 たくさん読もうとしたらお金がかかるしコスパはよくない。 それが、Kindle Unlimitedだと読み放題。 Kindle Unlimitedを利用し続けている私が、読み放題で読めるおすすめ漫画を紹介します…

無職17日目のモーニングルーティンと所感

今日で無職17日目になりました。特にキリが良い数字でもありませんね。 日々の午前中のスケジュールが定まってきたので、楽しい無職生活序章の記録として公開します。 無職女のモーニングルーティン 7:30 起床 8:30 身支度 9:00 ブログを書く 12:00 昼食…

平日の昼間にスーパーのイートインで食事をする無職が日野日出志大全集の話をする

一度やってみたかったことの一つを実行してきました。 平日の人が少ないイートインでのんびり過ごすことです。 食べたもの おにぎり弁当 322円 パン 118円 お茶 無料 合計440円 13時から14時までの一時間、イートインスペースに座って本を読んだりブログの下…

「あやしい絵展」に行ったので語ります

現在、大阪歴史博物館で開催されている「あやしい絵展」に行ってきました。 ayashiie2021.jp 「あやしい絵展」って何?なんかあやしいけど気になる!と思った方はまず公式サイトを見てください。 サイトのデザインからとっても可愛いです。とっても好みです…

田舎暮らしセミリタイア一泊体験記

おはようございます。実家パラサイト無職女です。 パラサイトぶりを発揮し、家族旅行に行ってきました。 場所は舟屋で有名な京都の伊根町です。 伊根町は、全面的に観光地というわけではなく現在でも2000人がこの町で暮らしています。 今回宿泊した宿は「暮…