快適無職ライフ

はたらきたくない

絶望的に接客業に向いていない

「すべての人が天才である。けれども、木登りの能力で魚を判定したら、魚は、自分が愚かだと信じて、一生を過ごすことになるだろう」(アルベルト・アインシュタイン) 先日記事にした本の中で引用されていた言葉です。 ■関連記事■ 【読書】「ずっとやりたか…

無職女、日本語ラップを聴く

「NO MUSIC, NO LIFE」という言葉がありますが、私は音楽を聞かなくても生きていけるタイプの人間です。 クラシック音楽をかけて読書するような優雅な生活に憧れ、BGMをかけてみたりもしましたが無音のほうが断然集中できるので結局いつの間にか無音に戻って…

たまたま読んだ漫画の主人公が無職だった

郷田マモラさんの漫画がおもしろい。 独特の絵に、殺人事件と絡めた人間ドラマ作品。いつも興味をそそられるようなテーマばかり扱っています。 今回読んだ『サマヨイザクラ』のテーマは「裁判員制度」です。 // リンク // リンク Kindle Unlimited対象作品で…

無職になって気付いたこと

おはようございます。無職日記です。 これは散歩途中に撮った写真です。 「散歩中に見つけたお花の写真をブログにアップする」という行為に憧れていたのでやってみました。 労働から解放されて時間と心の余裕ができたから、こういった場所にも目を向けられる…

【読書】働きたくないけど生産的なことがしたい無職です

3年前の発売当初に一度読んだことがある本ですが、ブログを始めたことをきっかけに再読してみました。 『学びを結果に変えるアウトプット大全』樺沢紫苑 // リンク 概要 無職にアウトプットは必要? 実践したいこと3つ アウトプットの比率をインプットの倍…

「無駄なものを買わない」というマインドを保つには?

結論:無職になることです。 おはようございます。今日もKindle Unlimitedで読んだ本について書きます。 // リンク Kindle Unlimited対象作品です。(投稿日時点) 直前に読んだドストエフスキーが重かったので、軽く読めるものを求めているときに見つけまし…

【読書】リタイア無職が主人公のドストエフスキー作品

無職女が読む、無職男が主人公のドストエフスキー作品です。 ドストエフスキー『地下室の手記』 半年ほど前に、初めて読了したドストエフスキー作品が「罪と罰」でした。 その勢いで「他の作品もイケるんじゃ?」と思って読み始めましたが、こちらは4分の1ほ…

無職、キャンバストートバッグを手洗いする

家の近所を散歩していると、小さい頃よく行っていた駄菓子屋だった場所にメンクリができていて時代の移り変わりを感じました。 無職の何気ない日常をお送りする無職日記です。おはようございます。 今日は汚くなったキャンバストートバッグを手洗いしたお話…

Kindle Unlimitedの思いがけないデメリット

それは、読みたい本が多すぎることです。 おはようございます。Kindle Unlimited大好き無職女です。 読みたい本が多すぎると何が困るかというと、月額980円払っている分、元を取りたいという精神がはたらいてKindle Unlimited対象外の本が読めなくなることで…

【読書】「ずっとやりたかったこと」見つかりました

初めての読書投稿です。 今まで本を読んでもアウトプットということを全くしてこなかった人間です。時間かかるし。 読んで、まとめて、…としていたら、無限に時間がないと足りないですよね。 今回無職になって無限に時間ができたことをきっかけに、アウトプ…

読書に使ってる端末やサブスクや電子書籍サイトのこと

退職した一番の理由は、「好きなだけ本を読むため」といっても過言ではありません。 今回はそんな私の読書環境についてまとめてみます。 紙の本は装丁や触感なども含めてもちろん大好きなのですが、それ以上に部屋に物を増やしたくない気持ちが大きいので、…

無職1日目にしたこと

無職日記を投稿してみます。 タイトルの「無職1日目にしたこと」ですが、それは歯医者に行くことです。 私は親知らずが上1本、下2本の合計3本生えています。 特に下の歯は斜めというか、真横に近い角度で生えています。 すべて完全に歯茎の中に埋まっている…

セミリタイア後の趣味としてのペン習字

ペン習字は、退職したら絶対にやりたいと思っていたことの一つです。 デジタル化していく時代だからこそ、手書き文字が綺麗に書けるとかっこよくないですか? 私の場合、字が綺麗な人に出会うとそれだけで賢く見えるしその人の株が上がっちゃいます。 人と同…

無職になったのでブログ始めます

本日からめでたく無職になりました。 これから有り余るであろう時間を楽しく過ごすために、ブログ始めます! さっそく、自己紹介します。 無職女について ブログについて おわりに 無職女について アラサー実家暮らし独身女です。 もともと怠け者で、常に働…