快適無職ライフ

はたらきたくない

治験に参加してみた話

f:id:mushokuseikatsu:20210731181544p:plain

 

ラクしてお金がもらえるというイメージの治験

無職になったらやりたいと思っていたことのひとつ。

 

でも、初心者だしいきなり薬飲んだり血を採ったりするのは怖い。

そこでリスクの少ない日焼け止めモニターを見つけて参加してみました。

 

それでも未知の世界で不安があったので体験談を調べまくっていたところ、とても分かりやすくまとめてくれているブログを発見!

 

▼参考にさせていただきました。

www.sumo-pula.com

 

治験中の話 

3日連続で治験会場に行きました。

1日目と3日目は30分もかからないうちに終わりましたが、2日目は2時間程うつぶせになっている必要がある。

 

事前に「本読んだり携帯触ってもいい」と言われてたのではりきってKindleを持っていきました。

 

まずベッドに寝転がってすぐに何やら始まったため、Kindleを出すタイミングがなかった。

何か最初に準備があるのかな?と思ってされるがままになっていましたが一向にタイミングが分からない。

担当の方に聞けばいいのですが、もう少し待てないのかよ!と思われても恥ずかしいし、勇気がない。

 

すると隣の部屋で同じ治験を受けてるであろう女性の声が聞こえてきて、「本読んでもいいですか?」と質問している…!

私より後から来たのにOKを貰っていたので、私もその10分後ぐらいに勇気を出して聞いて、無事カバンからKindleを出して読み始めることができました。

 

3回ぐらい寝落ちしそうになりながら、正岡子規「仰臥漫録」を読んでいました。

 

■関連記事■

 

子規の食欲が想像以上にすごかった。菓子パンめっちゃ食べる。

 

治験後の肌

今回の治験の内容は、背中に日焼け止めを塗ったり塗らなかったりして紫外線を照射するというもの。

 

私は日焼けをすると赤くなりやすく、学生時代は運動会のあと一人顔が真っ赤になっていたようなタイプ。

おそらく日焼け止めを塗っていなかったであろう部分が、かなり分かりやすく赤くなっていました。

 

大人になってからは肌が赤くなるまで日焼けをするようなことがなかったので、体質は変わっていなかったんだなあと実感。

 

それにしても日焼け止めの効果ってすごい。

 

もらったお金

3日間交通費込みで10400円

3日間で合計2時間半ぐらいだったので、時給にすると約4000円。

 

いい経験ができたし、無職のお小遣い稼ぎにはなりました。

簡単な治験を見つけたらまた参加してみたいです。

 

 

今回私が利用したサイトはこちら。

治験最新情報サイト「JCVN」

会員登録してログインすると、負担軽減金として貰える金額の確認ができます!