快適無職ライフ

はたらきたくない

甘いお菓子中毒の話

先日のファミペイキャンペーンのときに入手した引換券で、チョコを受け取りに行ってきました。

妹の分とあわせて合計9枚の引換券があったので、プリンチョコ×6個とブラックチョコ×3個を無料で入手。

 

f:id:mushokuseikatsu:20210901123336j:plain

 

私は子供のころからチョコレートが好きで、おやつには板チョコ1枚を余裕で食べたりしていました。

そのせいか虫歯になりやすく、虫歯の治療をするたびにチョコはもう食べない!と心に決めて何度も挫折してきました。

また、幸いなことに甘いお菓子を食べて運動せず堕落した生活をしていてもあまり体重に変化が出ない体質なのですが、それゆえに気付かないうちに取り返しがつかないような病気になってしまうんじゃないかと不安になったりもしていました。

 

そんな訳で、ずっとどうにかしたいとは思っていたものの甘いお菓子は中毒性があってそう簡単にはやめられない。

中毒状態になってしまうと意志力だけではどうにもできないこともありますが、効果があったのは本を読むという方法。

 

 

 

白砂糖のとりすぎは老化に繋がるというのは、アラサー女にとって脅威。

チョコなんて砂糖と油の塊だし。

 

今でも家にチョコがあるときは普通に食べるし甘いものが習慣になっていることは変わりませんが、かなり量は減りました。

自分でわざわざコンビニやスーパーでお金を出してお菓子を購入するということは少なくなりました。

節約にも健康にも繋がって一石二鳥。

ファミマのチョコも、一気に食べるのではなく毎日少しずつ食べていこうと思います。

 

 

最近はひきこもりが続いた反動で珍しく外に出たい欲があるのですが、行く場所がなかなか思いつきません。

まだ昼間は暑いので夕方〜夜にかけて数時間過ごせるような場所が理想。

 

以前に比べて夜は涼しくなってきた気がするので、昨日は夜に近所の公園のベンチに座って過ごしてみたところ、蚊に三箇所ほどかまれて退散しました。

虫除けは必須ですね。

 

今日から9月。暦の上は秋となりました。

もう少し涼しくなったら、電車に乗って自然がある場所に一人で出かけたいです。