快適無職ライフ

はたらきたくない

映画鑑賞記録②『健太郎さん』、『スパイの妻』、『ゴールデンスランバー』(韓国版)

現在、映画100本鑑賞に挑戦中。

 

■関連記事■

 

4〜6本目に観た映画は『健太郎さん』、『スパイの妻』、『ゴールデンスランバー』(韓国版)

ネタバレしない程度に軽く感想を書きます。

 

『健太郎さん』 

35分間のショートフィルム。

U-NEXTのおすすめか何かに出てきて気になったので見てみました。

 

家族の食事シーンから始まり、その中に一人明らかに異質な謎の男「健太郎さん」がいる。

「健太郎さん」がどういう人物なのかだんだん明らかになっていきます。

 

終始不穏な空気が流れていてドキドキさせられる。

 

短いから仕方ないのかもしれませんが、オチが納得できなかったし個人的にはもう少しインパクトがほしかった。

 

『スパイの妻』

 

黒沢清監督作品。昭和初期の日本が舞台。

 

この作品は映画館で上映していた頃から気になっていました。

タイミングが合わず映画館では観れていなかったのでU-NEXTのポイントを使って鑑賞。

 

主人公がお屋敷に住んでいたり、洋装の衣装が可愛かったり、昭和の街の風景やポスターがとっても可愛かったり、昭和レトロ好きとしては至福の映像でした。

 

私が「戦争」や「スパイ」に対する関心がないからか、あまりストーリーには入り込めませんでした。

つまらないと感じたわけではなく、終わり方含め全体の雰囲気としては好きな作品。

 

『ゴールデンスランバー』(韓国版)

 

コメントでおすすめしていただいた映画。

本当は日本版が観たかったのですがどの配信サイトでも韓国でリメイクされた方しか見つからなかったので、韓国版を視聴。

 

人助けをして表彰されるような善良な市民が、いきなり大統領暗殺計画に巻き込まれて犯人に仕立て上げられるという話。

かなり迫力のあるアクションシーンは、普段アクション映画に興味のない私でも楽しめました。

 

日本版とはオチが違うみたいなので、今後どこかのサイトで配信されたら絶対に観たいと思うほどには面白かった。

 

私は韓国の俳優さんを誰一人知らないので、韓国映画を観るメリットとして「役者に対して何の先入観も持たずに観れること」があると思いました。

 

おわりに

U-NEXTの無料期間が終わり、月額料金を支払って会員継続中。

1200円分の映画視聴に使えるポイントが貰えたので『スパイの妻』で399円分使いました。

残りのポイントで何を観るか悩んでいます。

 

映画を観る時間は確保できても、観たい映画探しが大変だと感じています。