快適無職ライフ

はたらきたくない

無職がおやつを食べた話で記事が書けるか検証する

ブログを書き始めて21日目。書きたいテーマは思いつくたびにiPhoneのメモ帳に保存しています。

今はストックがある状態ですが、このまま毎日更新を続けていると近いうちにネタ切れが起こるんじゃないかという不安がずっと心のどこかにあります。

ブログは、無職なりの毎日のタスクとしてできればずっと続けていきたい。

 

そこで、今日は「おやつにツインクルチョコを食べた」という本来なら一行で書き終わりそうなテーマで、ひとつのブログを書くことができるか検証してみます。

 

検証開始

「ツインクル」というチョコレートをご存知でしょうか? 

 

 

子供の頃からこのチョコが大好きです。

とっても女児心をくすぐるようなお菓子ですが、大人になってからもスーパーなどで見かけるたびに食べたくなって何度か買ってます。

 

今回は、線香花火を買いに行った時にドン・キホーテのお菓子コーナーで見つけたことがきっかけで久しぶりに食べたくなり購入しました。

 

f:id:mushokuseikatsu:20210725100329j:plain

  

エッグチョコを小さくしたようなチョコが5つ、更にその中にカラフルなチョコやラムネなどのお菓子が入ってます。

その中身のお菓子が、小さいビーズのおもちゃのようで可愛くてわくわくします。 

 

ただ、毎回食べるたび疑問に思うことがあります。

「中身はパッケージの裏面に記載されている順番で、上から順番に入ってるのか?それともランダムなのか?」

 

たしか、前に食べたときは上から順番だった気がしなくもないですが、記憶が曖昧。

そこで今回は上から順番に中身を確認しながら食べて確かめてみようと思います。

 

◎1つ目

暑さで柔らかくなっていたこともあり一口で食べてしまったので、中味を見ることができませんでした。

食感で分かると思っていましたが、共通して入っているつぶつぶのラムネ以外は周りのチョコに溶け込んで食感や形が分からなかったことから、中身もチョコでしょうか。

そういえばいちごの風味がした気がするので、いちご菓子でしょうか。

 

◎2つ目

先ほどの失敗を生かし、半分かじって中身を確認。

黄色のマーブルチョコが入っていました。

マーブルチョコって、口の中で外側のパリパリのコーティング部分を砕くのが楽しいですよね。

 

◎3つ目

緑のこんぺいとうが2つ入っていました。

こんぺいとうといえば偶然にも昨日読んだ寺田寅彦の『備忘録』の中に「金平糖」という題の随筆が。

私は今「ツインクル」をテーマに書いているので、少し親近感を抱いてしまいました。

 

言わずもがな中身は雲泥の差。

 

 金米糖の物理から出発したのが、だんだんに空想の梯子をよじ登って、とうとう千古の秘密のなぞである生命の起原にまでも立ち入る事になったのはわれながら少しく脱線であると思う。近年の記録を破ったことしの夏の暑さに酔わされた痴人の酔中語のようなものであると見てもらうほうが適当かもしれない。(『備忘録』「金平糖」より)

 

「甘くておいしいなあ」としか思わなかった金平糖も、科学者目線で見ると生命の起源にたどり着くんだ…。

私には「ツインクル」から「生命の起源」の話にもっていくなんて、一生かけて頑張っても出来ません。

 

■関連記事■

 

◎4つ目

裏側から見ると、星型のミルクチョコ。

表の絵柄を確認せずにそのまま食べてしまいましたが、これは「いちごとミルクのチョコ」なのか?

イラストではいちご菓子が星型になっているので混乱しました。

 

◎5つ目

ピンク色の小さいハート型のラムネが4つ。

見た目がとてもかわいい。

食べているとチョコがなくなって口の中にラムネが残ります。 

 

結論 

「いちご菓子」と「いちごとミルクのチョコ」が怪しいですが、1つ目はたしかにいちご香料の風味を感じたので順番通りで間違いないでしょう。

 

女児の気持ちになれるお菓子「ツインクル」、ぜひみなさんも楽しみながら食べてみてはいかがでしょうか。

 

おまけ

昔よく「丸めたティッシュを使って銀紙を綺麗に伸ばす」という遊びをしていたのを思い出してやってみました。

 

f:id:mushokuseikatsu:20210725113856j:plain

 

開け方が雑すぎてほとんどやぶれていたので、かろうじて出来上がったのがこの2枚。

もしこのブログを読んで「自分もやってみたい!」と思った方がいれば、銀紙は慎重に取り扱うことをおすすめします。

 

検証結果

無職がおやつを食べただけの話で一つのブログ記事が書ける!

 

これでネタ切れが起こっても安心です。

必要以上に不安にならず、気楽に生きていこうと思います。

 

 

 

大好きな本。ツインクル載ってます。80年代からあったみたいです。