快適無職ライフ

はたらきたくない

家事×Voicyの相性がいい話

f:id:mushokuseikatsu:20210817105828p:plain

 

音声プラットフォーム「Voicy」。

日常的に使っている方はどれぐらいいるのでしょうか。

 

voicy.jp

 

私が最近利用している音声コンテンツはVoicy一択。

無職になってからこれまでは利用していたオーディオブックはほとんど利用しなくなりました。

 

今回のブログでは、私が「Voicyを使っている理由」と「フォローしているチャンネル」について書きます。

 

Voicyを使っている理由

ながら聴きができる 

無職になってから、毎日家の掃除を担当しています。

 

面倒臭がりでこれまで自分の部屋の掃除すらまともにしてこなかった無職女ですが、掃除とVoicyをセットにすると、毎日の掃除の時間が楽しみな時間に変わりました。

 

掃除機+クイックルワイパーで床掃除をしたり、トイレ掃除をするぐらいなので時間はそんなにかかりませんが、まだVoicyを聴き終わらないうちに掃除が終わってしまうと手持ち無沙汰になるのでわざと隅々まで丁寧にゆっくり掃除したりしてます。

 

Voicyを聴く時間が出来て、家が綺麗になって、一石二鳥。

 

ノイキャンを使えば掃除機をかけながらでも音声を聞き取ることができるAirPods Proは、もう手放せません。

外出先だけではなく家の中でも毎日使ってます。

 

 

■関連記事■

 

時間がちょうどいい

1つの放送の時間は、だいたい10分ぐらいのものが多く、長くて30分ほど。

私は1.5倍速にしています。

 

フォローしているチャンネルの中から、その日に更新された放送のタイトルを見て気になるものを聴きます。

 

オーディオブックは1冊聞き終えようとするとかなり時間がかかってしまうので、外で長時間歩くときなどに聴いて、家の中ではVoicyを聴くというふうに使い分けています。

 

フォローしているチャンネル

全部で14チャンネルあったので画像でまとめてみました。

 

f:id:mushokuseikatsu:20210817103411j:plain

 

毎日すべてのチャンネルが更新されるわけではありませんが、その日に更新されたものすべてを聴いている時間はないのでだいたい1日に3つぐらいの放送を気分で聴いています。

 

私はテレビやネットを含めてニュースを自ら積極的に見ることがありません。

ほとんどのニュースはVoicyで把握しています。

 

ネットで話題になった案件やトレンドなどもだいたいすぐに複数の人が放送のネタにしているので、そこで知ることが多いです。

 

おわりに 

"ブログはオワコン、音声コンテンツの時代が来る"と言われています。

 

私はしゃべるのが大の苦手人間なので、この時代にブログを始めることを選びました。

Voicyを聴いているとこれだけしゃべれて発信できたら楽しいだろうなあ、とはよく思いますが、自分が実際にするかと考えるとまったく別の話。

その苦手を克服するために音声発信に挑戦してみようという気持ちもありません。

 

どれだけオワコンと言われても、私はブログを続けながら音声コンテンツを聞き続けようと思います。