快適無職ライフ

はたらきたくない

無職だけどワクチン接種してきました

f:id:mushokuseikatsu:20210827113949p:plain

 

昨日、コロナワクチン(モデルナ製)を摂取してきたのでその記録です。

 

誰に言われなくても自粛しまくっているひきこもりがち無職にワクチンなんて必要なのか?という疑問はありますが、特に打たない理由もなかったので。

父親の会社で、家族の分も打ってもらえたので予約はスムーズ。

 

副反応に対する不安は少しありました。

打つ直前には、コロナに感染して死ぬのも副反応で死ぬのも老衰で死ぬのも全部同じ死だからまあいいや、というよくわからない気持ちになっていましたね。

 

妹と二人で予約していたため、妹の職場のビルに行って待ち伏せする無職の姉。

13:30頃に摂取はあっさり完了し、注射の痛みもなかったし打った直後も特に副反応などはなく余裕の状態。

二人でカフェで優雅にコーヒーを飲んで帰宅しました。

 

その日の夜には(接種後6〜7時間後ぐらい)少し腕の痛みが出始めて、打つ前は36.0だった体温が37.4まで上がっていました。

 

翌日朝の症状は、37.0前後の微熱と腕の痛み。 

微熱程度なので熱によるしんどさはありません。今はとにかく腕がめちゃくちゃ痛い

注射を打った場所に布が当たるのすら痛いし、少し動かしただけで激痛だし、歩くと振動で痛い。

 

特に何の予定もないため今日は安静にして過ごそうと思っていますが、妹は私より副反応が少なかったようでいつも通り出勤していました。

 

 一回目でこの辛さだと二回目が不安です。

 

こうやって座っているだけでも腕が痛くて拷問を受けている気分になってきたので、今日のブログは終わります。