快適無職ライフ

はたらきたくない

無職の「やりたいことリスト100」と、達成したこと6つ

f:id:mushokuseikatsu:20210804231524p:plain

 

昔から作ってみたいと思っていた「やりたいことリスト」。

 

何をしても三日坊主の経験と実績からどうせ挫折するし途中で飽きるし…と実際に作るまでには至りませんでした。

 

ところが、無職になってからの一ヶ月間を振り返ってみるとたった一ヶ月でやりたかったことを既にいくつか実行できている

この調子なら100個イケるんじゃ??と思い至り、作ってみることにしました。

  

リストの目的

無職、労働という縛りがないため自ら進んで何かしなければ平気でなーんにも起こらず時が過ぎ去っていきます。

毎日を消化試合のようにして過ごすより、どうせ自由な時間があるならやりたいことを明確にし、好きなものを追求して好きなことをとことんやる生活を極めたい。

  

やりたいことをリスト化して意識することによってカラーバス効果が働いて実現に近づきます。

 

カラーバス効果とは、特定のことを意識し始めると、日常の中でその特定のことに関する情報が自然と目に留まるようになる現象のことです。

カラーバス効果の意味と活用法を解説! | マイナビニュース

 

参考にした本

ロバート・ハリス『人生の100のリスト』 

 

とても精力的な印象を受けるような方なのでリストの内容的にはあまり参考にできたものはありませんが、人がどのようにリストの項目を達成していったかの過程を見るのはおもしろかった。

私も出来る限りブログに記録していく予定です。

 

著者の名前を見て途中まで翻訳物かと思って読んでいたけど、著者紹介に横浜生まれって書いてました。

 

 

無職女のやりたいことリスト公開

結構な時間を使って考えましたが、100個は思いつかず。

現時点で思いついた75個を公開します。

 

やりたいことリスト75

  1. 手書きの習慣をつける
  2. バレットジャーナル的な手帳を作る
  3. お気に入りのノートを見つける
  4. 一ヶ月費用1万円以下で充実した生活をする
  5. 一ヶ月費用5千円以下で充実した生活をする
  6. 変わった単発バイトをする
  7. クラウドソーシングで稼いでみる
  8. 平日の朝からカフェに行く
  9. 丸福珈琲店の本店に行く
  10. 図書館を活用しまくる
  11. 図書館で漫画を予約して読む
  12. 無職生活の中で新しく人と出会う
  13. 知らない人とひょんなことから会話する
  14. 気の合う友達を大切にする
  15. オーケストラの演奏会に行く
  16. たそがれコンサートに行く
  17. 殺人事件の裁判傍聴に行く
  18. 奈良の自然がある場所に一人で行く
  19. 京都の自然がある場所に一人で行く
  20. 兵庫の自然がある場所に一人で行く
  21. 南京町で一人食べ歩き
  22. 中之島のバラ園に行く
  23. 鶴見緑地に花を見に行く
  24. 箕面の滝を散歩する
  25. 季節ごとに自然に触れる
  26. 大きい公園でピクニック
  27. お寺に泊まる
  28. スマホを持たずブックカフェに行く
  29. スマホを持たず日帰り旅行に行く
  30. 18きっぷで電車旅をする
  31. 海外旅行をする
  32. スマホのスクリーンタイム30分以下をキープ
  33. 目的のないネットサーフィンをしない
  34. ブログ月間5万PV
  35. ブログ月間10万PV
  36. ブログ月間15万PV
  37. ブログ300記事書く
  38. ブログ500記事書く
  39. ブログ1000記事書く
  40. 自分の好きなこと・書きたいことを書き続ける
  41. Vlogもどきの動画を作る
  42. ヒトカラに行く
  43. ガラスペンを使ってみる
  44. 綺麗な色の万年筆のインクを買う
  45. 行書を書けるようになる
  46. 筆ペンを使いこなせるようになる
  47. 俳句・短歌の勉強をする
  48. 俳句・短歌を詠めるようになる
  49. 将棋のルールを覚える
  50. 麻雀の役を覚える
  51. 本を1000冊読む
  52. 1000冊の中からベスト5を決める
  53. 人生最高の1冊を見つける
  54. DMMブックスで購入したマンガと本を全消化する
  55. 一人の作家の全集を読破する
  56. 邦画を100本観る
  57. 邦画を300本観る
  58. 紙の積読を全消化する
  59. 一言でも読書メモ・鑑賞メモを残す
  60. 服の数を全シーズンあわせて30着以下にしてキープする
  61. 可愛いショルダーバッグを買って使い倒す
  62. 1年間新しい服を買わない
  63. 京都の「えいじ」でカレーうどんを食べる
  64. 香川でうどんを食べる
  65. 姿勢をよくする
  66. 何もしない時間をつくる
  67. 簡単で美味しい料理をたくさんつくる
  68. お風呂を後回しにするのやめる
  69. 0時までに寝て7時半までに起きる習慣をつける
  70. 自分に最適な睡眠時間を見つける
  71. 家族からも無職になって良かったと思われるような行いをする
  72. 無職として堂々と生きていけるようになる
  73. 無職にしかできないことを見つけてたくさんやる
  74. 「人間いつか死ぬ」ことを徹底して考える
  75. 一年ごとにリストの振り返りをする

  

やりたくなくなったものは消して書き換えたり、100個を超えても追加したり、自由にやっていきます。

 

「やりたいことリスト100」のページを個別で作成したので、後ほどブログのトップページにリンクを貼る予定。

最初の75個はこのまま当記事に残しておきます! 

 

既に達成していること

無職になってから既に達成している「やりたいこと」は6つありました。

 

  1. ブログを始める(達成)
  2. アドセンスに合格する(達成)
  3. 中之島図書館に行く(達成)
  4. 一日中図書館で過ごす(達成)
  5. 治験に参加する(達成)
  6. 線香花火をする(達成)

 

世の中には、労働をしながらでも意欲的にやりたいことをこなしている人はたくさんいる。

私はそれができるタイプではないので、労働者のままだったらこの中の1つでも実行できていた自信はありません。

やりたいことに気付かないフリをして自己欺瞞の人生を送っていたことでしょう。

 

これからは自分のやりたいことと全力で向き合って、生きてみようと思います。

 

■関連記事■